こあし皮フ科クリニック

北名古屋市の皮膚科,形成外科,アレルギー科なら こあし皮フ科クリニック

〒481-0012 愛知県北名古屋市久地野北浦101-1
TEL 0568-23-2001

形成外科疾患

形成外科疾患(健康保険適応)

初診は予約なしで大丈夫ですが、手術は予約して後日になります。 

 真性包茎

 環状切開法です。狭くなった余分な皮膚を切除し縫合します。(小児の場合は背面切開のこともあります)
 
 陥没乳頭

  索状の乳管のつっぱりを解除し、乳頭頚部をZ形成し、3週間吊り上げ固定を行います。 
 
 皮膚良性腫瘍(ほくろなど)

 切除縫縮、皮弁手術、くりぬき切除、電気焼却などから最も傷跡が目立たないような治療を選択します。
 
 傷跡、ひきつれ

 丁寧に細かく縫合、またはジグザグに縫合します。
 
 ケロイド

 ステロイド注射、ステロイド外用、リザベン内服、圧迫などで治療します。
 
 陥入爪、巻き爪

 軽症のものは爪の角が食い込まないようにコットンを爪の角にはさんだり、感染を抑えるため抗生物質を内服したりして保存的に治療します。重症のものは爪の根元を一部切除したりフェノールで腐食させ爪を細くします。